それは、それは、とてもおとなしく、
明治公園フリーマーケットで出会った・・・不思議な犬・・・
そーっと、こちらを向いては、そっぽを向く、・・・・?
犬種をご存知の方は、書込みをお願いします。

どう!可愛いでしょう!
撮影場所:東京都新宿区霞丘町6 国立競技場横の広場

話は変わりますが、
東京オリンピック((Games of the XVIII Olympiad TOKYO・JAPAN))の開催にともなって、建設された「国立競技場」
色んな、オリンピック金メダルも常設展示
例:
日本初のメダル(銀)熊谷一弥(テニス)第7回アントワープ大会1920年
熊谷選手はシングル、ダブルスともに銀メダルとなった。 この当時、日本はウインブルドンなどでも活躍していた。

日本初の金メダル 織田幹雄(三段跳)第9回アムステルダム大会1928年
織田は世界新記録にこそならなかったが、15m21の記録で金メダルを獲得した。
この大会では入賞メダルのデザインが公募され、
イタリア人のジュゼッペ・カシオーリ(Giuseppe Cassioli)の作品が採用されて、
シドニー大会まで、このデザインが使用された。
織田幹雄さんの、功績を称えて、原宿に織田フィールドと称す陸上グラウンドがあります。

友情のメダル 西田修平、大江季雄(棒高跳)第11回ベルリン大会1936年
2位3位決定戦の時、日本人同士争うことをやめ、 帰国後に銀と銅を半分づつ分けあった。
このメダルはその大江の持っていたものである。
大江は次に開催される第12回東京オリンピック―1940年・中止となった―に向けて
戦地にスパイクを肌身離さず持っていたが、悲しくも、第2次世界大戦で戦死した。

冬季初のメダル(銀) 猪谷千春(スキー回転)第7回コルチナ・ダンペッツォ大会1956年
天才少年といわれたダートマス大学(アメリカ)在学中の猪谷は、
大回転で11位となり、回転で日本冬季史上初のメダリストとなった。
この大会で優勝したトニー・ザイラーは俳優としても活躍した。